郷土料理を食す☆ねりくり餅~!

宮崎の郷土料理。ねりくり餅です。
「ねりくり」とは宮崎の言葉で「つきまぜる」という意味だそうで
お餅とサツマイモをついて作るから…と、いうことらしいです。

d0161575_7581456.jpg


お餅の分量が多いと、お上品に
サツマイモがたっぷりだと、素朴な味になります。
今日のは、中にたっぷり餡子が入っていて、お芋と小豆のあま~い関係がナントモ…♪


ちなみに鹿児島の我が実家周辺ではこのお餅のことを「唐芋餅(からいももち)」と呼んで、お正月にのみ作って食べますが、何故お正月だけなのかは不明。
もちつき機を出すのが面倒だから、鏡餅と一緒に作っちゃうの??





気になるので、聞いてみました。母と入院中の祖母に(私、暇人?笑)

おそらく、お餅がのしたり、丸めたりする際にちょっと余ったお餅(最後のちぎり跡たっぷりの餅は、確かに丸めない)を、きっちり使いきる為に、そこらへんにいつもあるお芋を混ぜて、唐芋餅にするのではないかと、いうことでした。
なるほど。
何かしら、理由はあるもののようです。

宮崎のねりくり餅は、お店には1年中売っているけど、いつ食べるとか決まっているものなのかな~?
幼稚園では、最近作ったみたい。次女が風邪で休んだ日に作ったとか聞いた(笑)


それにしても、作りたてはおいしい。




ランキング参加中♪
よろしかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村

ありがとうございます♪
[PR]
by bhma-bhma | 2010-10-17 08:15 | おいしい