うつるんです☆

発熱の娘2人は鼻水垂らしながらも、元気復活!!
良かった、よかった~♪

で、今度は息子(2歳)が咳&ぼんやり…
うつったかな?
そして、私もなんだか喉が。
まぁ、これだけ子どもたちと一緒の部屋に缶詰になればね~(苦笑)


うつるといえば、もうひとつ。

断捨離風味な片づけ。

きっかけは、義祖母(義父の母)の死と義父の肝臓癌の発症&治療。
もともとため込み癖の義母と、片づけ好きの義父。
盆正月の度に揉めていた(片付けろ~!!って夫婦喧嘩・笑)のが、夫の発病を機に?仕事を辞めた義母がしたことは…
そう、不用品の処分。
彼女なりにかなり頑張っているようで、足の踏み場のなかったキッチンが、歩きまわれるようになってました(涙)
玄関もスッキリ~♪

で、この美しさ具合を私の母にも報告してくれたみたいで(嬉しさのあまり?・笑)
母も退職したばかりで祖母の介護もあるものの、第二の生活を歩み出すべく…大片づけ開始~!!

どちらの家もトラック何杯分も捨てているそうですが、まだまだ~って言ってました。

2人の共通点は…自分か家族が死んだ時。

遺品の整理とか、お葬式に伴う雑事が思った以上に面倒で大変なことに今更ながら、気がついた。
と、いうことらしいです。

もし、急に誰かがなくなって重要なモノや、たいせつなモノが、どこにあるか分からない状態だったら?
見つけ出すのも大変なら、親族との話し合いも二度手間三度手間…疲れ倍増~!!
その上、亡くなった人のモノって捨てづらい。
「あ~、大切にしてたよな~」とか「懐かしい~」とか、間違いない。捨てられない。

って、ことで
捨てられるものは、(みんな生きてる)今のうちに捨てて、スッキリしよう。って、ことみたい。
仕事辞めて生活も180度変わったことだしね☆

これは、私も納得&賛同。

私も出産で入院した時に、どこに何が置いてあるか親や夫が分かりやすいように、かなり片づけ&処分したもんなぁ~退院したらカオスに戻ったけど(苦笑)

ひとさまに迷惑かけない生活。子どもでもどこに何があるか一発で分かる生活。
私は、ここらへんからスタートしてみようかな?
と、完全にうつってしまいました(笑)

我が家の食器棚。
普段の食器は全部この中。(大皿2枚は別の場所に)
今日、見直しして小皿2枚ほど処分しました。
我が家の場合、あんまりギリギリの枚数だと皿を割る小人がいるので、大変なことに。何枚か余分にあります。
d0161575_10445542.jpg


最近、キッチンからリビングに移動してきて、ガラス張りで中が丸見えになるのが気になりはじめ、そこらへんにあった布を試験的に貼ってみました。
えぇ、小人さんがこの棚の前を通るたびに取っていきます。チャイルドロックは小人さんには効果ありません(涙)

両面テ―プで留めてあるだけだから別にいいけどさっ

しばらく様子見です☆





ランキング参加中♪
よろしかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村

ありがとうございます♪
[PR]
by bhma-bhma | 2010-10-09 11:36 | おもう